The Wonder 500

”日本が誇るべきすぐれた地方産品”を選定し海外に広く伝えていく。

ACTIVITIES

PRESS RELEASE2015.10.14

2015年11月6日(金)より、国宝・高岡山瑞龍寺で「ものづくり」カテゴリの商材展示

2015年10月14日
経済産業省
The Wonder 500™運営事務局
(株式会社リヴァンプ)

 

~経済産業省補助事業「ふるさと名物発掘・連携促進事業」~

“日本が誇るべきすぐれた地方商品”を選定し、世界に広く伝えていくプロジェクト

「The Wonder 500™」

2015年11月6日(金)より、国宝・高岡山瑞龍寺で「ものづくり」カテゴリの商材展示

 

 The Wonder 500™運営事務局は、2015年5月15日(金)より、「地方創生総合戦略」をふまえたクールジャパンによる地域活性化を推進する「ふるさと名物発掘・連携促進事業」として、“世界にまだ知られていない、日本が誇るべきすぐれた地方産品”を選定し、海外に広く伝えていくプロジェクト「The Wonder 500™(ザ・ワンダー・ファイブハンドレッド)」をスタートさせています。そして、2015年8月27日(木)に日本各地から発掘・選定された500商材を発表・公開いたします。

 

 「The Wonder 500™」は、「作り手の思いやこだわりが込められているもの」、「日本固有のものづくり、サービスを支えている伝統的な価値観を組み合わせた、革新性のあるもの」を選定基準として、「ものづくり」「食」「観光体験」のカテゴリで合計500商材を全国47都道府県より選定し、海外に広く伝えていくプロジェクトです。これらの商材選定にあたっては、商品のブランディングや海外販路開拓等に知見やネットワークを有するプロフェッショナルな“目利き”(プロデューサー)30名から、日本各地より、まだ世界に知られていない魅力ある地方産品を発掘・推薦いただきました。また、プロデューサーの目の届かないエリアやカテゴリに
おいてもすぐれた商材が存在する可能性を考慮して全国公募枠も設定し、プロデューサー推薦約600商材、公募約1,300商材、合計約1,900商材の中から、「ものづくり」(342)、「食」(148)、「観光体験」(10)の日本が誇るべきすぐれた地方産品500商材を選定いたしました。
これまで国内の活動としては、9月2日(水)より4日(金)まで東京ビッグサイトで開催された「第80回東京インターナショナル・ギフト・ショー秋2015」にて、全500商材の特別展示企画を実施し、多くのお客様にご好評をいただきました。
そしてこのたび、11月6日(金)より8日(日)まで、富山県高岡市で開催される「第32回伝統的工芸品月間国民会議全国大会」の一環として、国宝・高岡山瑞龍寺で342商材を展示いたします。
今回は、「大茶堂」に中部エリアの商材を集約しながらThe Wonder 500™に選定された「ものづくり」カテゴリの地方産品342 商材を展示するほか、The Wonder 500™紹介動画も放映いたします。
なお、今回の展示の初日となる11 月6 日(金)には、「大茶堂」にて中部エリアのThe Wonder 500™認定事業者を対象に、The Wonder 500™事業概要説明やプロデューサーによる基調講演およびトークセッションも開催するほか、事業者とバイヤーなどとの交流会も予定しております。

 「The Wonder 500™」は、本プロジェクトを通じて、まだ世界に知られていない魅力ある地方産品を発掘することにより、海外販路開拓に向けてネットワーク拡大やPR・マーケティングを支援してまいります。

 

■本件に関する報道関係からのお問い合わせ先

The Wonder 500™運営事務局

広報担当: 株式会社ノエル・コミュニケーション 後藤・鈴木・清水・斉藤

Tel:03-3760-9690 / Fax:03-5408-8433 / Email:press@noelcom.co.jp

※一般の方からのお問い合わせ先:The Wonder 500™ 統括事務局 Tel :050-3740-6272 (9:00-18:00  土日祝日を除く)

 

本件に関する詳細は、下記PDFファイルをご参照下さい。

PageTop