The Wonder 500

”日本が誇るべきすぐれた地方産品”を選定し海外に広く伝えていく。

ACTIVITIES

PRESS RELEASE2015.12.04

台湾における東北観光イベントで一部商材を展示

2015年12月2日
経済産業省
The Wonder 500™運営事務局
(株式会社リヴァンプ)

 

~経済産業省補助事業「ふるさと名物発掘・連携促進事業」~

“日本が誇るべきすぐれた地方商品”を選定し、世界に広く伝えていくプロジェクト

「The Wonder 500™」

台湾における東北観光イベントで一部商材を展示

 

 The Wonder 500™運営事務局は、2015年5月15日(金)より、「地方創生総合戦略」をふまえたクールジャパンによる地域活性化を推進する「ふるさと名物発掘・連携促進事業」として、“世界にまだ知られていない、日本が誇るべきすぐれた地方産品”を選定し、海外に広く伝えていくプロジェクト「The Wonder 500™(ザ・ワンダー・ファイブハンドレッド)」をスタートさせ、8月27日(木)に日本各地から発掘・選定された500商材を発表・公開いたしました。

 そしてこのたび、海外での認知向上や商材の販路拡大活動のひとつとして、12月4日(金)より6日(日)まで、台湾・台北市内で開催される東北観光イベント「だいすき♡♥とうほく「日本東北遊楽日」~一緒に楽しもう~」にThe Wonder 500™ブースを出展、東北エリアの商材を展示いたします。

 

 「The Wonder 500™」は、「作り手の思いやこだわりが込められているもの」、「日本固有のものづくり、サービスを支えている伝統的な価値観を組み合わせた、革新性のあるもの」を選定基準として、「ものづくり」「食」「観光体験」のカテゴリで合計500商材を全国47都道府県より選定し、海外に広く伝えていくプロジェクトです。

 これまでの海外での活動としては、9月にフランス・パリで開催された「PARIS DESIGN WEEK 2015(パリ・デザインウィーク2015)」で展示を行うとともに、デザインウィークに参加するパリ市内10箇所の有名セレクトショップでの展示・販売や、市内4箇所のバー・レストランで試飲・試食イベント等を実施し、現地にて約200商材の魅力を発信いたしました。また、ロンドン発のグローバル情報誌『MONOCLE(モノクル)』とのタイアップにより、12月2日(水)より『MONOCLE』が直営する世界6 都市のライフスタイルショップ『MONOCLE SHOP(モノクルショップ)』にて10商材の展示・販売を展開しております。

 そしてこのたび、海外PRの一環として、台湾・台北市内で開催される「だいすき♡♥とうほく「日本東北遊楽日」~一緒に楽しもう~」での東北エリアの一部商材を展示いたします。また、2016年1月下旬には、台湾カルチャーの発信源である誠品書店をはじめ、VVG(ヴィヴィジー)、小器(シャオチオー)、FUJIN TREE(フージンツリー)といった有名ショップでの一部商材の展示・販売を展開、さらに、FUJIN TREEにプレスルームを設置し、メディアやインフルエンサー、バイヤー関係者の取材や商材貸出等を実施する予定です。

 

 「The Wonder 500™」は、上記の取り組みを通じて、まだ世界に知られていない魅力ある地方産品を発掘、国内外に発信することにより、地域や中小企業等の海外販路開拓に向けたネットワーク拡大やPR・マーケティングを支援してまいります。

■本件に関する報道関係からのお問い合わせ先
The Wonder 500™運営事務局
広報担当: 株式会社ノエル・コミュニケーション 後藤・鈴木・清水・斉藤
Tel:03-3760-9690 / Fax:03-5408-8433 / Email:press@noelcom.co.jp

※一般の方からのお問い合わせ先:The Wonder 500™ 統括事務局 Tel :050-3740-6272 (9:00-18:00 土日祝日を除く)

 

本件に関する詳細は、下記PDFファイルをご参照下さい。

PageTop