The Wonder 500

”日本が誇るべきすぐれた地方産品”を選定し海外に広く伝えていく。

The Wonder 500™ 認定商品詳細

two pieceトンネル

ファッション
シューズ
 下駄は木で作られた日本の伝統的な履物です。 水鳥工業は履物作りの盛んな静岡市で1937年に創業。もとは下駄生地の製造業者でしたが、時代とともに日本人の生活スタイルが変化し、下駄を履く人が減少。現代の下駄のあり方を探り、大学との共同プロジェクトや外部デザイナーを起用した製品開発に積極的に取り組んでいます。「two piece トンネル」は、下駄を今のライフスタイルにも合うよう進化させた室内用履物。木の板2枚を伸縮性のゴム素材でつないでいるので、ソール部分が足の動きにあわせてしなやかに曲がり、長時間履いても疲れません。ソールには、吸湿性と保湿性の高いヒノキを使用。おしゃれなデザインと快適な履き心地が融合した新しい履物です。
関連商品
PageTop