The Wonder 500

”日本が誇るべきすぐれた地方産品”を選定し海外に広く伝えていく。

The Wonder 500™ 認定商品詳細

KUROCO黒の江戸切子

キッチン雑貨
グラス・カップ
 江戸切子は、東京で発展してきた伝統的なカットグラス。19世紀、西洋のカットグラスをまねてガラスの表面に彫刻を施したのが始まりといわれ、新たな技法を取り込みながら時代とともに洗練されてきました。透明の江戸切子はよく知られていますが、表面を薄い色ガラスで覆った「色被せ」が主流になっています。色のついた部分を削ることで精巧な図柄が浮かび上がります。最も難しい色とされる漆黒をまとった「KUROCO」は鮮明な色彩のコントラストが見事。直線を取り入れたシンプルモダンなデザインは、現代の生活空間にも自然に溶け込みます。光があたる角度によってその表情は変化し、見るものを飽きさせない美しさ。江戸切子の世界に新風を吹き込む作品です。
関連商品
PageTop