The Wonder 500

”日本が誇るべきすぐれた地方産品”を選定し海外に広く伝えていく。

The Wonder 500™ 認定商品詳細

辺銀食堂の石垣島ラー油


調味料・香辛料
 「辺銀食堂の石垣島ラー油」は、日本の南端・八重山諸島の自然豊かな石垣島に暮らす夫婦が2000 年に開発した調味料です。独特の辛味をもつ島唐辛子をベースに、島胡椒やウコン、黒糖など風味豊かな具材を使用しています。限定生産のため「幻のラー油」と呼ばれることも。どんな食材にも合うまろやかな味として人気です。

[プロデューサー推薦コメント]
 工房を訪れたとき、全工程が手作業で行われていることに驚きました。沖縄では滋養のある美味しい食べ物のことを「命ヌチグスイ薬」と呼びますが、この商品そのものが命薬。ここにしかない香辛料が独特の香り、風味を醸し出します。(犬養裕美子)

関連商品
PageTop