The Wonder 500

”日本が誇るべきすぐれた地方産品”を選定し海外に広く伝えていく。

The Wonder 500™ 認定商品詳細

豊国草履

ファッション
シューズ
 稲藁で作られた“草履”は、日本の稲作文化が生んだ、日本伝統の履物です。山形県では江戸時代から草履産業が発達し、多くの職人が一足ずつ手作業で丁寧に草履を編んできました。そして今から103年前の1912年(大正元年)、酒造米として栽培されていた「豊国」が草履に最適であることが発見され、「豊国草履」の生産が始まりました。その後も山形県寒河江市では手編み草履の技術が受け継がれ、今回紹介する豊国草履も、職人歴60年を超えるベテランが稲藁を一本ずつ丁寧に編んで作っています。豊国草履は、大相撲や文楽、時代劇などに供給され、日本の伝統文化には欠かせない一品となっています。年月をかけて培われた職人の技を堪能できます。
関連商品
PageTop