The Wonder 500

”日本が誇るべきすぐれた地方産品”を選定し海外に広く伝えていく。

The Wonder 500™ 認定商品詳細

築地伏高の鰹節削器

キッチン雑貨
その他
 日本の伝統的な旨味「鰹節」。もとは小刀などで削っていたのを、後に専用の道具が作られました。大工が使うカンナの刃を裏返して箱に納めたその道具はその昔、家庭でも日常的に使われたもの。今ではプロの料理人の使用が大半を占める鰹節削器ですが、築地仲卸として鰹節や昆布などを扱う伏高では、家庭でも削りたての鰹節が味わえる鰹節削器を販売。台に傾斜があるため削りやすく、ケガ防止の添え木つきで、素人からプロまで幅広く使えます。伏高ではカンナの刃の調整や削り方の講習会も無料開催。近年、海外から訪れたパティシエが鰹節削器を買い求め、チョコレートを削るといいます。ぜひ、本来の鰹節削器として使い、削りたての日本の旨味を堪能してください。
関連商品
PageTop