The Wonder 500

”日本が誇るべきすぐれた地方産品”を選定し海外に広く伝えていく。

The Wonder 500™ 認定商品詳細

立体漉き和紙照明 NATURAL

インテリア
照明・ろうそく
 和紙の歴史は古く、約1400年前に高句麗から製紙技術が伝わったと言われています。これまで和紙は、書をしたためたり、障子に貼ったり、平面で使われるものでした。その和紙を3次元に漉く技術で「立体漉き和紙」を編み出し、照明器具として活かしたのです。これまでも和紙は、提灯や行灯などの照明器具に使われていますが、貼り合わせて作られたもの。継ぎ目のない球体に漉く技術はとても革新的です。長年の研究の末に、世界で初めて創り上げられました。積層した楮こうぞの繊維を透過した和紙を透かした明かりは、柔らかな月明かりにも、繭がぼんやり発光しているようにも見え、日本的美意識を感じさせます。
関連商品
PageTop