The Wonder 500

”日本が誇るべきすぐれた地方産品”を選定し海外に広く伝えていく。

The Wonder 500™ 認定商品詳細

牡蛎桜燻し(かきさくらいぶし)


加工食品(魚介類)
 宮城県三陸地方は、山々が海を囲む独特の地形で知られています。森に降り注いだ雨水が地中に染み込み、土壌に含まれる豊富なミネラル分が川から海へと流れ、魚の餌となるプランクトンを育てています。その栄養分たっぷりのプランクトンが豊富ゆえに、三陸の魚介類はおいしく育つのです。こうした「森と海の共存」は、牡蠣もおいしく育ててくれます。一番おいしいのは抱卵期を迎えた「3月~ 5月」のもの。このころの牡蠣は旨味成分である「グリコーゲン」を蓄え始めるため、驚くほど濃厚な味になります。その牡蠣を天然塩だけ で味付けし、桜チップで二日間かけて仕上げたのが「牡蠣桜燻し」。保存料無添加の燻製は、ふっくらとした食感と濃厚で上品な味わいです。
関連商品
PageTop