The Wonder 500

”日本が誇るべきすぐれた地方産品”を選定し海外に広く伝えていく。

The Wonder 500™ 認定商品詳細

漆塗りマグカップ

キッチン雑貨
グラス・カップ
 漆器とは、日本や中国、東南アジアに生育する漆から採れる樹液を、木や紙などに重ねて塗ってつくる工芸品のこと。江戸時代には漆器などの漆工芸品が欧州の王侯貴族人気になり、積極的に輸出されたことから、現在でも海外では「ジャパン」が漆や漆器を意味するほどです。しかし、今や日本においても漆器を見かけることは少なくなりました。そんな漆器を「日常に取り入れてほしい」と、歴史的建造物を手がける建築漆工職人がつくったのが本品です。ほっこりとしたカップは、手に取ると驚くほどの軽さです。木製の木地に何度も塗り重ねた朱溜め色と溜め色の2色、内側は白漆でベージュに。漆本来の艶、落ち着いた色合いで見た人を魅了します。また、使い込むほどに風合いが増していくのも魅力です。
関連商品
PageTop