The Wonder 500

”日本が誇るべきすぐれた地方産品”を選定し海外に広く伝えていく。

The Wonder 500™ 認定商品詳細

因州和紙アクセサリー

ファッション
その他
 1300年前からつくられてきたとされる鳥取県の因州和紙。きめが細かく筆が滑らかに運べるため、いつまでも墨がかすれず筆が傷まないとされ、「筆切れず」と呼ばれ親しまれてきました。丈夫で軽く、劣化しにくいため、ちぎり絵や美術品の修復にも使われるほど優秀な素材でもあります。このアクセサリーは、そうした因州和紙の特徴を活かし、職人が手作業でつくり上げました。むら染めの和紙を使用しており、一つひとつ風合いが微妙に異なるため、選ぶ楽しみもあります。着け心地は繊細で軽く、好きな香りを吹きかければ、耳元から漂う香りを楽しむこともできます。ファッションアイテムとしてだけではなく、和紙の持つやさしい見た目と手触りから、癒しのアイテムとしても喜ばれています。
関連商品
PageTop