The Wonder 500

”日本が誇るべきすぐれた地方産品”を選定し海外に広く伝えていく。

The Wonder 500™ 認定商品詳細

京ちぢみ

インテリア
その他
 シワ加工が独特なこの京ちぢみは、楊柳と呼ばれるちぢみ織の生地。楊柳は400年以上前の天正年間に明より伝えられ、麻(麻縮)、絹(縮緬)、綿(綿ちぢみ)と、素材を変えてさまざまな生地が生まれました。なかでも綿ちぢみは、蒸し暑い日本の気候によく合う生地として、江戸、大坂、京都の町を中心に普及していきました。そんな伝統ある楊柳生地でできた京ちぢみの特徴は、編み物にも負けない伸縮性と、凹凸にある空気の層が生み出す高い速乾性と吸汗性です。肌に触れる面積が少なく、綿100%のため、蒸し暑い夏でもサラリとさわやか。このクッションカバーのデザインには日本の伝統的な染色技法である「絞り」を採用しました。一点一点が違う個性を持ち、オリエンタルな雰囲気を醸し出しています。
関連商品
PageTop